平成最後の賞味期限と製造日

平成最後のポテトチップス

平成最後が賞味期限になる食品があると、それだけでも価値があります。
ローソンが湖池屋の「平成最後のポテトチップス」を発売したのが話題になりましたね。

平成最後のポテトチップスは売り切れ!?

賞味期限が平成最後

ここで注目たいのが賞味期限です。
平成最後のポテトチップスも賞味期限が平成31年4月30日にしていました。
賞味期限が平成最後というわけですね。

平成31年4月30日

平成31年4月30日(火)が賞味期限になるものだったら何でも平成最後になります。
ですので、普通にスーパーで買った食品の賞味期限が平成31年4月30日だったら、偶然にも平成最後となりますね。
なので、これから買い物するときは賞味期限がいつなのか?いつも以上にチェックしてみましょう。
買い物しながら、まるで宝探しのような気分になれるかもしれません。一緒に買い物をしている子供に平成最後の賞味期限探しをさせてあげると、意外と喜んだりして・・・!

スポンサーリンク


平成最後が製造日

賞味期限ではなくて、製造日が平成最後というのも結構あると思います。
メーカーなどが意識的に平成最後を製造日にする場合も考えられますので、意外と話題になるかもしれません。
新年号になってからしばらくして、平成最後の製造日をみて、平成の時代を振り返ることもあるでしょう。
賞味期限ではなかなかそう思えませんよね。でも、製造日だったら平成という時代が自分にとってどんな時代だったかを、考えるきっかけになるのではないでしょうか?

平成のヒット食品

30年続いた平成の時代を振り返ってみると、人それぞれいろんなことが思い出されるでしょう。
平成時代に生まれた人もいれば、昭和生まれで平成で大人になった人もいます。また、平成時代に大きなチャンスをつかんだ人もいれば、平成時代に挫折を味わった人もいます。
それぞれの思い出がつまった平成を振り返ってみて、思い出を整理してみるのも良いのではないでしょうか?
平成を味わうとなればやはり食品ですよね。いろんな食品が平成に入って発売されました。
その中でもコンビニコーヒーは身近な飲み物となりましたね。100円で淹れたてコーヒーを飲めるというのは、思った以上にヒットしたのではないでしょうか?
一方で、意外と売れ行きが伸びなかったのがコンビニドーナッツです。コーヒーにドーナッツがいい組み合わせです。しかし、何故かコンビニコーヒーが売れて、コンビニドーナッツがイマイチでした。



関連記事

平成最後のポテトチップスは売り切れ!?

平成最後の日に入籍する!?

平成最後の賞味期限と製造日