平成最後の日に入籍する!?

平成最後の日のお日柄は?

平成最後の日は4月30日(火)で退位の日です。この日に入籍を考えているカップルも少なくないのではないでしょうか?
確かに一生の思い出としては、「平成最後の日に入籍したんだよ!」と自慢したくなるのもわかります。
また、平成生まれのカップルが平成最後の日に入籍するというのも、平成に縁のあるカップルとしては記念になるのも確かなことです。
ところで、平成31年4月30日のお日柄を見てみると、六曜では仏滅となっています。ところが、この日は神吉日(かみよしにち 又は かみよしび)でもあります。
この神吉日「祭礼、祈願など神事に関して万事において吉」というおめでたい日でもあるのです。ということは、この日に入籍すると縁起がいいことになります。
この神吉日というのは日本独自のものだそうです。昔から日本人は神事のことにとても神経を使っていたことがこの神吉日でわかるような気がします。
ちなみに、神吉日は少ない月だと月に2、3回、多い月だと月に7、8回あるようです。
4月30日は平成最後の神吉日になるということになります。

入籍を即位の日に

平成最後に日にこだわらなければ、5月1日の即位の日に入籍するというのもよいでしょう。
新しい元号になった正にその日に入籍するわけですから、それも大きな記念日となることは間違いありませんね。
ちなみに、5月1日は六曜で大安となっています。大安なら入籍するのに何も不安がありません。但し、神吉日ではありませんが・・・。

スポンサーリンク


入籍日は一生の思い出

入籍日は二人にとってとても重要な日ですので、平成最後に日にするのか?それとも即位の日にするのか?二人でじっくりと話し合って決めることが大切です。
夫婦が一生手を取り合って、お互いに助け合って、周囲をも幸せにできるようになるには、二人の努力がとても大切です。
また、努力だけでなく縁起も重要になってきますので、入籍日にはできるだけこだわっていきたいですよね。
そうやって、結婚後10年、20年、30年と経ったときに、「あの日の入籍したから今もこうやっていられるのかもしれない」と思い返す日がやってくるかもしれません。

その日が平成最後の日というのは一生忘れることはありません。どんなに年をとっても、自分の大切な思い出として心の奥にしまっていられますからね。

さて、平成最後の日に入籍するカップルは全国でどれくらいいるのでしょうか?その数は普段の縁起のいい日よりはかなり多くなるのではないかと思います。
また、即位の日に入籍するカップルも多くなることが予想されます。



関連記事

平成最後のポテトチップスは売り切れ!?

平成最後の日に入籍する!?

平成最後の賞味期限と製造日