乃木坂46伊藤かりん、卒業する

卒業発表

伊藤かりんさんが卒業することを発表しました。とてもショックです!!
4月17日発売の4thアルバム『今が思い出になるまで』が最後になるそうです。
伊藤かりんさんといえば、NHK Eテレの将棋番組を向井葉月さんに交代したことが話題になりましたね。
それからわずか1ヶ月あまりで卒業発表というのは、とてもスピード感のある動きではないでしょうか?
あっという間に伊藤さんが遠ざかっていく雰囲気になってしまったのが、ちょっぴり寂しいですよね。

いつから卒業を

発表されてから気になることは「いつから卒業を考えていたか?」ということです。
公式ブログには
「乃木坂の未来を考えた時、私のやれる事はもうないかなと感じて卒業することを決めました。」
と書かれています。
そして、
「自分の中でいつくらいにしよう。と気持ちを固めたのは1年くらい前です。」
と心境を語っています。

1年くらい前となると、2018年の3月前後ということになりますね。
そのころと言えば、
生駒里奈さんの電撃卒業や西野七瀬卒業コンサートなどがありました。
伊藤さんもメンバーの卒業をみながら、自分に照らし合わせていたのかもしれません。
やれる事は何もないわけではありませんよね。まだまだやることがあると思います。
しかし、本人としては卒業していったメンバーの後姿をみて、自分のやるべきことを何度も考えたのだと思います。
きっと伊藤さんの気持の中で様々な葛藤があって、それを乗り越えて今回の卒業発表になったのでしょう。

スポンサーリンク


将棋番組の交代

伊藤かりんさんが将棋初段になれたのも、4年間がんばって務めた将棋番組があったからです。
伊藤さんにとって将棋番組は、自分自身より強くしてくれたに違いありません。
後輩の向井葉月さんも伊藤さんにならって、将棋を通じて自分自身の思いを深めていくことでしょう。
この将棋番組での交代が公表されてからわずか1ヶ月ほどで、乃木坂46の卒業発表となりました。
ファンの中には「将棋番組の交代で、伊藤かりんさんの卒業も近いのではないか?」と予想した人も少ないないでしょう。
今回の卒業発表で、その予想が当たってしまったということになりましたね。

卒業後は

そこで気になるの卒業後のことです。
伊藤さん本人としては、芸能活動を続けていきたいそうです。
ただ、具体的なことはまだ決まっていないようですので、しばらくは休息することになりそうでね。

卒業しても、ずっと伊藤かりんさんのことは忘れませんし、応援していきます。
今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

プロフィール

伊藤かりん
1993年5月26日生まれ
神奈川県横浜市出身
身長153cm
血液型O型[
2013年3月、乃木坂46の2期生オーディションに合格
2015年4月、NHK Eテレの『将棋フォーカス』に総合司会役としてレギュラー出演
2018年3月、将棋初段に認定



関連記事

乃木坂46のブログで画像を保存するには?

乃木坂46のブログのランキングをチェック!

乃木坂46ブログ:白石麻衣さん

乃木坂46のブログ:西野七瀬さん

乃木坂46とブログに日村と設楽