乃木坂46 新曲のセンターに齋藤飛鳥

斎藤飛鳥は4作目

新曲(2019年5月29日発売)のセンターに齋藤飛鳥さんが決定しました。
ここのところ人気急上昇中で、何かと話題になっているのが齋藤さんですよね。
新曲のセンターに立つのは今回で4作目ということで、センターが似合うようになりました。
齋藤飛鳥さんがセンターを務めることで、キリっとした雰囲気が漂う感じがします。特別なことは何もしていないのに、不思議な魅力の持ち主と言えるでしょう。

新曲メンバーは22名

乃木坂46から22名という数字は過去最多になります。となると、今回の新曲はかなり力の入ったものとなるのでしょう。
齋藤さんがそれのセンターに立つというわけですから、実力が確実に備わっている証拠でもありますね。

●1列目
大園桃子、堀未央奈、生田絵梨花、齋藤飛鳥、白石麻衣、高山一実、与田祐希

●2列目
梅澤美波、北野日奈子、秋元真夏、久保史緒里、松村沙友理、星野みなみ、桜井玲香

●3列目
井上小百合、佐藤楓、鈴木絢音、岩本蓮加、阪口珠美、渡辺みり愛、伊藤理々杏 、新内眞衣

スポンサーリンク


新曲が気になる

齋藤飛鳥さんがセンターというのは確かに大きな関心です。それと同時に過去最多(22名)人数による曲もかなり気になります。かなりどころか大いに気になりますよね。
どんなものに仕上がっているのか楽しみです。
過去にはいろんな新曲が出てきました。その中で今回の曲が一番注目を浴びるかもしれません。結果的には、齋藤飛鳥さんの活躍がかなり目立つことになるでしょうね。

飛躍のチャンス

今回の新曲が齋藤飛鳥さんにとって、乃木坂46で大きく飛躍するチャンスになるかもしれません。齋藤さんは英語もだんだんと話せるようになっているそうです。英語ができると、海外のファンに対してもいろんな形でアピールできますよね。
となると、齋藤さんにとって今回の新曲はセンターに立つということだけでなく、海外のファンからの熱い視線を浴びるチャンスになるわけです。
もっと英語ができるようになれば、乃木坂46のセンターを務めながら海外のファンに英語で気持を伝えることができるでしょう。
そんな齋藤さんの将来を考えると、大きな期待が沸いてきます。きっと、本人も海外のファンとの交流を楽しみしているのではないでしょうか?
英語さえできれば欧米だけでなく、アジアでの活躍も期待できます。これからは齋藤飛鳥さんが乃木坂46を引っ張っていってくれるに違いありません。とても楽しみですね。





関連記事

乃木坂46 齋藤飛鳥が濡れ髪を公開

乃木坂46伊藤かりん、卒業する

乃木坂46のブログで画像を保存するには?

乃木坂46のブログのランキングをチェック!

乃木坂46の卒業ラッシュが続く