乃木坂46の卒業ラッシュが続く

卒業の連鎖!?

乃木坂46のメンバーの卒業が話題になるほど、次々とメンバーの卒業発表が続いて、まさにラッシュ状態です。
去年は斎藤ちはる、生駒里奈、川村真洋らが、そして今年に入ってからは衛藤美彩、伊藤かりんが卒業になることに・・・。
なぜこのように乃木坂46では卒業の連鎖が続いているのでしょうか?

卒業後の展望

次々と卒業していくメンバーたちが、乃木坂46にいた時に、していなかった活動をしていること。あるいは年齢というどうしようもない現実を目の当たりにしていること。更には将来への不安もあることも確かです。それが卒業ラッシュにつながっている可能性は十分に考えられます。
これらの理由の全てにおいて、展望が開けるかどうか?ということになりますね。
ということは、乃木坂46にいることは彼女たちにとって魅力的でないということなのでしょうか?

勉強のために

乃木坂46に入ることが夢で必死に頑張っていたとき、勉強ができなかったことも関係するかもしれません。
過酷なオーディションを乗り越えて、晴れてメンバー入りできたときは最高に幸せだったでしょう。
ところが、グループ活動をしていると、一般の友達の進学などで勉強に遅れをとっていることが気になっている人もいるはずです。勉強ができないことへ焦りがあることで、卒業への気持が強くなっていくのでしょう。
「アイドルになる前にもっと勉強していればよかった」という後悔が乃木坂46卒業のきっかけになる可能性も十分に考えられますね。

スポンサーリンク


他のメンバーとの差

同じグループに属していると、他のメンバーの目立ち方が気になることだってあります。当然のことながら、グループ内でのライバル意識があるわけです。
あるいは、「スタッフからの推しが少ない」と感じる人もいるかもしれません。これは乃木坂46だけでなくて、他のグループでも同じことがいえます。
「他のメンバーの方が自分よりも大切に扱われているのではないか?」など、必要以上にグループ内の空気に敏感になったりしているかもしれません。
メンバー間での差はそれほど意識する必要性はなくても、どうしてもそのことが気になるわけです。
そうなると、グループの外に目が行ってしまうことになるのでしょうね。

乃木坂46を卒業しても

卒業ラッシュだからといって、卒業するにはそれなりの理由があります。その理由は人それぞれの事情によって違ってきます。実際に卒業することになっても、乃木坂46にいたときの思い出は一生の財産となります。卒業メンバーの心の中に大切な宝物として残っていくでしょう。
また乃木坂46に残るメンバーにとっても、卒業していった人たちのとの思い出は心の支えになるでしょうね。
ファンも乃木坂46で卒業ラッシュが続いていることに不安を感じています。卒業していくメンバーは、それぞれの思いを大切に将来に向けて頑張っていってほしいです。ファンとしては卒業後も応援していきます。





関連記事

乃木坂46伊藤かりん、卒業する

乃木坂46のブログで画像を保存するには?

乃木坂46のブログのランキングをチェック!

乃木坂46ブログ:白石麻衣さん

乃木坂46のブログ:西野七瀬さん