エンタメやアートの中から

後で役立つ

種々雑多なものが世の中にはたくさんあります。それでも、玉石混交という言葉があるように、人生に役立つ情報もたくさんあるのです。
特に、エンタメやアートの世界には、感性を磨いてくれるものがたくさんあるので、それらをチェックしておき、記憶のどこかに置いておくと、後で役立つことになるでしょうね。

ネットは宝庫

ネット上で気になることがあれば、まず見てみましょう。
そこで役立ちそうなものを選んで、深堀していくことも時には必要です。
毎日の暮らしの中で、つまんないことや疲れることがあっても、それは本当の意味で自分自身を見直すきっかけにもなる場合もあります。
なので、落ち込まないでいたほうがいいです。

一生の宝物

ちょっと、話がずれましたが、エンタメやアートの良いところをどんどん吸収して、自分のものにできれば、それは一生の宝物になるでしょうね。特に、それらの世界で頑張っている人たちから刺激をもらうことができれば、
それだけでも十分に価値あることだと思います。

いいものを見つけるには?

種々雑多な情報が氾濫しているネットやマスメディアの世界で、いい情報を見つけるには心眼が必要だと思います。
自分の心の欲するところに従って、という意味になるでしょうか?ただし、欲望とは違います。
あくまでも素直な心に従うということではないでしょうか?